« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »

2013年12月

December 17

 ジェレミー・キャプランを招いてのシンポジウムは多数の申込みをいただいている:

http://www.waseda-j.jp/archives/2493

 最新情報を提供するだけでなく、アントレプレニュリアル・ジャーナリズムの考え方に親しんでいただく内容にしたいと考えている。ご期待いただきたい。 

Peter Kaplan

 ピーター・キャプランが癌のため亡くなった。享年59歳。

 彼が長きに渡って編集長を務めた「ニューヨークオブザーバー」は、ニュージャーナリズムのスピリッツを継承し、書き手が自らの視点を前面に出し、取材対象者の心理に迫り、最高に面白かった。

 私は彼に2回インタビューして記事を書いているが、彼の部屋は本がうずたかく積まれ、学者の書斎のようだった。彼の知性豊かなことばの一つ一つに聞き惚れたものである。

 キャプランが「オブザーバー」を去る時、彼は同紙は彼のライフワークで、ちょっとお休みするだけだ、と私にメールしてきたものだった。

 信じられない。ご冥福をお祈りしたい。

 

 

« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »