« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »

2013年6月

The Dance Enthusiast

 ダンスを愛する人のためのサイト: 

  http://www.dance-enthusiast.com/

Rebecca

 私はダフネ・デュ・モーリアの『レベッカ』を、高校生のときに大久保康雄訳の新潮文庫で読んだ

 それが、2008年には茅野美ど里訳に改版されていることを先ごろ知った。なぜ、こんな品のない訳を採用したのだろうか。新潮社なのだから、大久保訳を活かした方向で改版すべきだと発言する編集者はいなかったのだろうか。

 大久保訳が古くなっているのは認める。原作の香りを失わない重厚な新訳が、他社からでも構わないので刊行されることを望む。

Jaron Lanier

 日本語版が出版されるべき書物:

http://www.amazon.com/Who-Owns-Future-Jaron-Lanier/dp/1451654960/ref=cm_cr_pr_product_top#_

Live with Kelly & Michael

 ホストの世代交代に見事成功したといえよう:

 http://livekellyandmichael.dadt.com/

Cafe Mogador

 名店である:

  http://www.cafemogador.com/

2013 Tony Awards

 「キンキー・ブーツ」「マチルダ」のいずれにも退屈した私としては、今シーズンのブロードウェイは昨シーズンに続き、新作ミュージカルが不作のシーズンだった。

 この作品は記事を執筆したが、リバイバルでも感心したのは「エドウィン・ドルードの謎」だけである。

 現在のニューヨークは、ブロードウェイでミュージカルを見るより、「スリープ・ノー・モア」をはじめとするイマーシブ・シアターを体験するほうが遥かに面白い状況である。

 ブロードウェイ関係者の奮起を期待したい。

The Interview

 「スリープ・ノー・モア」でマクベス夫人を演じたトーリ・スパークスについての記事:

 http://gendai.ismedia.jp/articles/-/35861

 で、書き落としたことを1つ。

 彼女を含め、「スリープ」のキャストへの動画インタビューが下記にアップされている:

 http://www.youtube.com/watch?v=RR0MPk69Iao

ので、ご関心のある方はどうぞ。

The Coverage of the Media Industry

 私はメディア・エンタテインメント産業が研究分野なので、その分野の記事を熱心に読む。

 だが、NYTを読んでいてふと思ったのだが、同紙のビジネス・セクションにメディア・エンタテインメント産業が占める割合は大きすぎるかもしれない。

 デジタル革命のため動きが激しく、記事に値するニュースが多いのは間違いないが、全体のバランスを考えると農業の記事などもっと掲載されてよいのではないかと思う。

« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »