« American Tap Dance Foundation | トップページ | The Drowned Man: A Hollywood Fable »

Immersive Theatre

 あつぎ協働大学公開講座で6月1日(土)に講演する。

 講演タイトルは「イマーシブ・シアターの楽しみ」。

 「スリープ・ノー・モア」と「ゼン・シー・フェル」を中心に、イマーシブ・シアターとはいかなる演劇のあり方かを説明した上で、なぜ今、イマーシブ・シアターが熱い状況になっているのかについて考察する。

 場所は東京工芸大学厚木キャンパスで、参加料は無料。

 私は最近、通常の劇場を物足りなく思うほど、イマーシブ・シアターにはまっている。日本でも「スリープ・ノー・モア」のファンはだいぶ増えてきたが、私以外でイマーシブ・シアターについて原稿を執筆している人はほとんどいないようである。ご関心のある方は是非、ご参加いただければと思う。

« American Tap Dance Foundation | トップページ | The Drowned Man: A Hollywood Fable »

ブロードウェイ」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/347183/51096315

この記事へのトラックバック一覧です: Immersive Theatre:

« American Tap Dance Foundation | トップページ | The Drowned Man: A Hollywood Fable »