« Kadokawa | トップページ | The Mystery of Edwin Drood »

The Heiress

 ヘンリー・ジェイムズ作『ワシントン・スクエア』が、映画版と同じタイトルの The Heiress としてブロードウェイで上演されている。2月9日に最終公演を迎える:

 http://www.theheiressonbroadway.com/

 この舞台、記事を書くか書くまいか非常に迷って、結局書かなかった。

 一応は見るに値する出来である。ジェシカ・チャステインの演技も悪くない。

 だが、ジェイムズの見事な心理の描き方に舞台が負けてしまっている。文学には文学、舞台には舞台、それぞれの長所があり、舞台化するなら舞台ならではの演出をしなければ、原作をなぞっただけになってしまう。

 セットや衣装、舞台の雰囲気はとても良かったのだが。

« Kadokawa | トップページ | The Mystery of Edwin Drood »

ブロードウェイ」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/347183/49239310

この記事へのトラックバック一覧です: The Heiress:

« Kadokawa | トップページ | The Mystery of Edwin Drood »