« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »

2012年12月

One More Pay Wall

 どうやら「ワシントンポスト」もネット上での記事の課金に踏み切るようだ。

  私は日本でもっともはやく、このテーマについて記事を執筆した1人である:

 http://business.nikkeibp.co.jp/article/world/20090304/188033/

 だが、この記事を公開した2009年3月の段階では、課金を実行するのは中々難しいだろうと考えていた。私としては隔世の感がある。

 新聞社がネット上で記事を無料公開したのは、大いなる過ちであった。

Kumie Inose

 学部生の時に読んだ下記の書物を再読したのだが、内容をしっかり覚えていなかったので、改めて大変勉強になった:

http://www.amazon.co.jp/%E5%A4%A7%E8%8B%B1%E5%B8%9D%E5%9B%BD%E3%81%AF%E3%83%9F%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%82%B8%E3%83%83%E3%82%AF%E3%83%BB%E3%83%9B%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%81%8B%E3%82%89-%E6%9C%9D%E6%97%A5%E9%81%B8%E6%9B%B8-%E4%BA%95%E9%87%8E%E7%80%AC-%E4%B9%85%E7%BE%8E%E6%81%B5/dp/4022594950

Post-Industrial Journalism

 話題のレポートについて、「朝日新聞」平和博国際編集部長代理が書かれている:

http://kaztaira.wordpress.com/2012/12/10/%e3%80%8c%e8%84%b1%e5%b7%a5%e6%a5%ad%e5%8c%96%e3%82%b8%e3%83%a3%e3%83%bc%e3%83%8a%e3%83%aa%e3%82%ba%e3%83%a0%e3%80%8d%e3%81%ae%e6%8f%90%e8%a8%80/

 なお、追記宣伝で拙稿に言及いただき、ありがたく思っている。

Teaching Entrepreneurial Journalism

 『Journalism』(朝日新聞社)2012年12月号に、「デジタル時代に新たに求められる起業家精神を教えるジャーナリズム教育」と題して寄稿した:

  http://publications.asahi.com/ecs/detail/?item_id=14496

 本文にも記したが、日本の大学も起業家型ジャーナリストを育成するアントレプレニュリアル・ジャーナリズムのコースを開講すべきである。現在はジャーナリズムを作り直す絶好の時期であり、大学ができることは多い。

 私としては、こうした学科やコースを開設したいというご関心のある方には、いつでもご説明に上がりたいと考えている。お声をおかけいただけると幸いである。

Translation

 ちくま文庫から『レ・ミゼラブル』の新訳の刊行が始まった:

 http://www.amazon.co.jp/%E3%83%AC%E3%83%BB%E3%83%9F%E3%82%BC%E3%83%A9%E3%83%96%E3%83%AB1-%E3%81%A1%E3%81%8F%E3%81%BE%E6%96%87%E5%BA%AB-%E3%83%B4%E3%82%A3%E3%82%AF%E3%83%88%E3%83%BC%E3%83%AB-%E3%83%A6%E3%82%B4%E3%83%BC/dp/4480429719

 岩波文庫版も新潮文庫版もあまり読みやすくないので、新訳に期待したい。

 また、岩波文庫版は文字が小さすぎるので、改版すべきだと思う。

Art Basel Miami Beach

 一度は訪れてみたいものである:

  http://miamibeach.artbasel.com/

CNN

 CNNの新トップが Jeff Zucker に決まった。

 Fox News や MSNBC とは違う方向で新境地を開けるかどうか、注目していきたい。

J. Press

 J. Press は独特の気難しさというか癖の強さがある。

 私はどうもなじめないが、老舗の中の老舗なのだから勉強と思って親しむ努力をしてみるべきなのかもしれない。

« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »