« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »

2012年11月

JoS A. Bank

 日本ではほとんど知られていないアメリカ企業はたくさんある。

 下記もそうである。クラシックなメンズファッションの会社で、ナスダックに上場している。マジソン街にも店舗がある。

http://www.josbank.com/menswear/shop/Home_11001_10050

Maker's Shirt

 鎌倉シャツがニューヨークに進出したという。

 私としては形態安定のシャツも作ってくれたらと思う。だが、どうもこの会社は形態安定は否定的に考えているように見える。高級志向なのだろう。

 アイロンで皺が伸びないシャツに苦戦するのには懲りているので、いつかこちらが形態安定に取り組む日が来るのを待ちたい。  

The Obituary

 前項に記した大平和登氏の逝去であるが、私は大変に学恩を受けたので、「Webronza」に追悼記事を寄せた:

http://astand.asahi.com/magazine/wrbusiness/2012111800003.html?iref=webronza

 このショックから私が立ち直るのにはかなり時間がかかりそうである。

 そしてまた、大平氏の著作が復刊されることを強く望みたい。

Kazuto Ohira

 大平和登氏が亡くなった。

 大平氏は高い美意識をもって、ブロードウェイと日本の架け橋として長年ご活躍されてきた。私も10年以上にわたり、ブロードウェイの真髄について多くを学ばせていただいてきた。

 氏は仏文科の出身で、河上徹太郎に師事し、ヨーロッパの知性を十二分に学ばれ、その学識をふまえてブロードウェイの舞台を評価された。このため、大平氏のブロードウェイについての著作や記事は時を経て再読しても色あせない深みをもつ。

 私はかねがね、大平氏がブロードウェイの通史を書いて下さったらと希望していたのだが、それはかなわぬこととなってしまった。

 心よりお悔やみ申し上げたい。

★2012年11月19日追記

  「Webronza」に追悼記事を寄せた:

http://astand.asahi.com/magazine/wrbusiness/2012111800003.html?iref=webronza

The Social Media Reader

 ソーシャルメディアについて研究したい人のためのアカデミックなリーダー:

 http://www.amazon.com/Social-Media-Reader-Michael- Mandiberg/dp/0814764061

Morley Safer with David McCullough

 モーリー・セイファーが元気なのは嬉しいことである。このハイブラウなレポートを放送した週の「60ミニッツ」は週間視聴率で3位であった。

http://www.cbsnews.com/video/watch/?id=50134481n&tag=cbsnewsMainColumnArea.7

Times Square by Allen Edmonds

 アレン・エドモンズの新作「タイムズスクエア」:

http://www.allenedmonds.com/aeonline/cati2_Shoes_1_40000000001_-1_1_image_0_N_120552_120552_134307_subcategory

The Entrepreneur's Handbook

 101ものリソースが紹介されている:

 http://blog.kissmetrics.com/entrepreneurs-handbook/

International Herald Tribune

 「インターナショナル・ヘラルド・トリビューン」が創刊125周年を迎え、特別企画を組んでいる:

 http://rendezvous.blogs.nytimes.com/category/iht125/

 今はNYTを購読しているのでIHTを手にすることは少なくなったが、IHTは学部生の時に定期購読していた。当時はフローラ・ルイスが現役で、愛読したものである。

« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »