« By Invitation Only | トップページ | International Herald Tribune »

2000

 日本の新聞が読みごたえがない理由の一つとして、記事が短いことが挙げられる。日本の新聞社では、100行を超える記事はかなりの長文記事という認識になるかと思う。

 だが、NYTなどでは、短い部類に属する1段使った記事でも700-800語あり、日本語にすると2千数百字にはなる。

 私は2500-3500字で記事を書くことが多い。ネタふりをし、基本的な事実関係を説明し、エピソードを加え、考察を記すとどうしてもこの程度の字数になる。1千数百字ではあまりに字数が足りない。

 そこで、一つの提案だが、2000字を下回る記事は通信社電を使い、それ以上は自社の記者が執筆した記事を掲載するようにしたらどうだろうか。

« By Invitation Only | トップページ | International Herald Tribune »

ジャーナリズム」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/347183/47634668

この記事へのトラックバック一覧です: 2000:

« By Invitation Only | トップページ | International Herald Tribune »