« 2010年8月 | トップページ | 2010年11月 »

2010年10月

New Media and Public Action

 クレイ・シャーキーが、ハーバード大学で今学期開講している「ニューメディアとパブリック・アクション」のシラバスは下記から入手できる:

http://www.hks.harvard.edu/degrees/teaching-courses/course-listing/dpi-680

Clay Shirky

  「新世紀シリコンアレー デジタル革命の群像」第4回目を公開した。

 今回は、シリコンアレーの教祖(グル)というべきニューヨーク大学のクレイ・シャーキー准教授へのインタビューである:

http://business.nikkeibp.co.jp/article/pba/20101018/216696/

 『みんな集まれ!』(筑摩書房)は翻訳書が刊行されたものの、シャーキーは日本ではあまり知られていないといって良いだろう。彼の著作は日本でも広く読まれるべきである。

Boxee

 「新世紀シリコンアレー デジタル革命の群像」第3回目を公開した。

 今回は Boxee のアブナ―・ローネンCEOへのインタビューである:

   http://business.nikkeibp.co.jp/article/pba/20101013/216619/

Department Stores

 私のお気に入りの新聞雑誌をニューヨークのデパートになぞらえてみた:

ニューヨークタイムズ → サックスフィフスアベニュー

ニューヨーカー      →  バーグドルフ・グッドマン

ヴァニティフェア    → バーニーズ・ニューヨーク

ニューヨーク      → ブルーミングデール

Foursquare

 「新世紀シリコンアレー デジタル革命の群像」第2回目を公開した。

 今回は、シリコンアレー復活の象徴的企業として取り上げられることも多いフォースクエアのデニス・クローリーCEOへのインタビューである:

http://business.nikkeibp.co.jp/article/pba/20101005/216511/

Silicon Alley

 「日経ビジネス」オンラインで、「新世紀シリコンアレー デジタル革命の群像」という新連載をやらせていただくことになった。

 同誌の水野ニューヨーク支局長とともに、熱気みなぎるニューヨークのデジタルメディアの起業家と、その起業家を支えるベンチャーキャピタル、学者などの動向をつぶさに追いかけていく予定である。

 既に「日経ビジネス」9月20日号では、レポート「NYベンチャー最前線 ネット熱から10年、再浮上」を掲載しており、この記事を出発点としてオンラインで展開していく。

 連載第1回目は私の執筆で、ニューヨーク市のメディア産業育成戦略について扱った:

http://business.nikkeibp.co.jp/article/pba/20100928/216422/

 なお、「タイムズスクエアに魅せられて」の連載も引き続き続けていくので、あわせてお読みいただけると幸いである。

« 2010年8月 | トップページ | 2010年11月 »