« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

2010年5月

Clifford Grodd

 ポール・スチュアートを大いに発展させてきたクリフォード・グロッドが亡くなった。NYTの記事を読むと、グロッドが出てくるまではポール・スチュアートは高級路線ではなかったようだ:

http://www.nytimes.com/2010/05/27/business/27grodd.html

 ポール・スチュアートは、NYの本店、日本の直営店、百貨店内、それぞれにラインナップが異なる。

 NYの本店はブルックス・ブラザーズよりもバーニーズ・ニューヨークに近いように最近は感じている。ちょっと突飛で着まわしが難しいなあと思う品も少なくない。

100

 最近、いろいろな雑誌が薄くなっているが、雑誌は100ページはあってほしい。

 というのは、ニューススタンドでカバーストーリーが面白そうだと思っても、100ページ以下だとそのカバーストーリー以外に読みたい記事がないことがあるからである。まして、ネット上でそのカバーストーリーが多くの場合無料で読めるとなると、なおのこと雑誌を買おうという意欲は薄れてしまう。

Time: The Illustrated History of the World's Most Influential Magazine

 週刊誌 TIME の歴史。分厚く大きく重い本で、同誌が時代の変化をどうとらえて革新を図ってきたかが分かる:

http://www.amazon.com/gp/product/0847833585/ref=oss_product

War at the Wall Street Journal

 マードックによるWSJ買収劇の内幕ドキュメント:

http://www.amazon.com/dp/0547152434?ie=UTF8&tag=tuxlog-20

Attributor

 アトリビュターの幹部が明日、明後日と来日する:

http://business.nikkeibp.co.jp/article/world/20091013/207013/

 上記の私の記事は、今のところほぼ唯一の日本語で書かれた記事になっている。

 ただ、電話インタビューだったので、明後日、幹部にお会いする予定である。

The Fantasticks

 宮本亜門さんがロンドン・ウェストエンドに挑戦する。作品はニューヨークのオフ・ブロードウェイで50年にわたって上演されてきた「ファンタスティックス」。

 ショーのホームページはこちら:

  http://www.thefantasticks.co.uk/

 ロンドンでの記者発表で披露された歌声

http://www.youtube.com/user/TheFantasticksUK#p/a/u/1/-Qw7oL_tKMI

 制作の模様を伝える亜門さんのツイッター:

http://twitter.com/amonfantasticks

 大変な努力の積み重ねの上にここまで来たことを知る者としては、ぜひ成功してほしいと思っている。

Ken Auletta

 下記で一言だけ言及したグーグル本が翻訳され:

http://timessquare.cocolog-nifty.com/blog/2009/10/googled.html

 著者のケン・オーレッタが来日して講演する:

http://www.waseda-j.jp/07-ev.cgi

 オーレッタは「ニューヨーカー」のスタッフライターである。

PLUS 1

 「日本経済新聞」2010年5月1日付朝刊「プラス1」の第1面が「歴史にいざなうミュージカル」という 企画を実施し、私も選者として選ばせていただいた。

 今のところは電子新聞上でも読めるようだ:

http://www.nikkei.com/news/ranking/article/g=96958A9C93819497E0E5E2E3998DE0E5E2E6E0E2E3E285E2E3E2E2E2;p=F2F2F2F2F2F2F2F2F2F2F2F2F2F2;o=F2F2F2F2F2F2F2F2F2F2F2F2F2F2

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »