« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

2010年3月

Globe

 朝日新聞社の「web広告月報」で、The New York Times Magazine と「朝日新聞」の Globe について意見を述べた:

http://adv.asahi.com/modules/feature/index.php/content0320.html

 私は日本の一般全国紙には点が辛い方で、このインタビューでも厳しい意見を述べている。

 最近、朝日の媒体に出るようになったが、きついことを言いますがそれでもよろしいですかと申し上げ、結構ですということなので出ている。

 聞界が苦しくならなかったら、このような意見を聞いてもらえるようになることもなかったであろうと思うと複雑な心境である。

 もちろん、聞いておしまいでは新聞界は傾く一方なので、是非改革をしていただきたいと思う。

mint

 昨日、インドの新聞 mint のペーパー版を見る機会があったのだが、堂々たる出来ばえで驚いた:

http://www.livemint.com/Home.aspx

Gordon Crovitz at Japan National Press Club

 WSJ元発行人(現コラムニスト)でジャーナリズム・オンライン共同創設者のゴードン・クロビッツが日本記者クラブで行った講演の動画がアップされた:

http://www.youtube.com/user/jnpc#p/u/0/n0uGdb2rsDk

 トランスクリプトは後日同クラブのサイトにアップされる予定。

Newsonomics

  新聞社の経営に関心のある方はこの新刊に書かれていることは常識として知っておくべきである:

http://www.amazon.com/Newsonomics-Twelve-Trends-That-Shape/dp/0312598939/ref=sr_1_1?ie=UTF8&s=books&qid=1265561743&sr=8-1

The New York Times Reader: Business & Economics

  近刊のため現物を手にしていないが、記事のアンソロジーにNYTの記者へのインタビューを加えた本のようだ。インタビューはどんな思いで取材・執筆にあたっているかを聞いたものらしい:

http://www.cqpress.com/product/NYT-Business.html

Journalism

 朝日新聞社の『Journalism』3月号に、「米新聞の戦略転換 ネット記事有料化を考える」と題して寄稿した:

http://publications.asahi.com/ecs/detail/?item_id=11335

 これまでに発表した内容に加えて、ジャーナリズム・オンラインの各種課金方式を詳しく解説しているので、関係されている方は参考になる部分があると思う。

Howard Rubenstein

 「日経ビジネス」オンラインの連載で、ニューヨークの実力者ハワード・ルーベンスタインについて取り上げた記事を公開した:

http://business.nikkeibp.co.jp/article/world/20100302/213097/

 日本のメディアはまず取り上げないが、この人をぬきにしてニューヨークのメディアは語れない。

 彼の政治的信条についてはこれまでのニューヨークのメディアのインタビューよりも少しだけふみこんだ見解を引き出せたかなと思っている。

  今回は英語版も一般公開しようと準備したのだが、「日経ビジネスオンライン」の英語版は雑誌掲載記事の英語版のみ掲載するということで拙稿の英訳は掲載できなかった。どこか、手ごろな公開先があればプロフィール欄経由でご教示いただけると幸いである。

Fortune

 Fortune がリニューアルする:

http://www.mediaweek.com/mw/content_display/news/magazines-newspapers/e3ibe85493aa8b413308400b328f91cddb4

NHK Radio

 今日、NHKラジオ第1「私も一言 夕方ニュース」に出演した。ラジオ初出演である。

 出来が良かったのかどうかは分からないが、とりあえずつつながく終了してほっとしている。

Astand

  見事に静かな滑り出しで全く話題になっていないが、今後の展開やいかに:

http://astand.asahi.com/help/renewal.html

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »