« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

2009年7月

The Symposium

  先週土曜日に早稲田大学で開催されたシンポジウム「ジャーナリズムの危機」の速報記事が、同大のホームページに掲載された:

http://www.waseda-j.jp/07-ev.cgi

 今週号の「新聞協会報」でもこのシンポについての詳細な記事が掲載された。

 4人の問題提起者・討論者の議論は別々の論点を扱っていても問題意識の点ではいろいろと響きあうものがあり、私にとっては得るものの多いシンポジウムになった。

A Matter of Sincerity

  「ハフィントンポスト」のブロガーが、無給はおかしい、アリアナ・ハフィントンはお金を支払うべきだと訴えている。至極もっともな主張である:

http://www.huffingtonpost.com/michelle-haimoff/how-the-huffington-post-c_b_231719.html

Walter Cronkite

 ウォルター・クロンカイトが亡くなった。

 さすがに私はリアルタイムで彼がアンカーを務めていたときの「CBSイブニングニュース」を見たことはない。

 だから、あまり語る資格はないのだが、TVとラジオの博物館で現役時の番組を見た経験で言うと、通信社出身だったこともあり、ファクトに忠実にストレートにニュースを伝えていく姿は筋が通っていた。

 ご冥福をお祈りしたい。

Fitness

 このご時世でも広告ページを増やしている雑誌がある。以下、その秘訣:

http://www.foliomag.com/2009/pib-meredith-s-fitness-reports-biggest-ad-page-gains-through-first-half

Mediaite

 成功するかどうか未知数だが、下記は発足したばかりの注目のサイト:

 http://www.mediaite.com/ie6.html

Kento Handa

 このところ、からくりテレビでミュージカルに挑戦していた半田健人氏だが、昭和歌謡に通暁した氏にとってミュージカルは相性が良いものなのだろうか。是非知りたいところである。

« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »