« Anne Hathaway | トップページ | The End »

The New York Observer

  心躍る一方で、憂鬱なニュースもある。

   ピーター・キャプランが「ニューヨーク・オブザーバー」の編集長を辞任するのは何とも悲しい。彼は「オブザーバー」を自らのライフワークと語っていた。辞任を決断するまでにはそうとう悩んだことであろう。

 私はこの週刊新聞について2回記事を書いている。ニューヨークのパワーエリートの世界をニュージャーナリズムの手法を駆使しつつ解剖してみせる鮮やかさは、他のニューヨークのジャーナリズムではお目にかかれないユニークな存在だった。

 「セックス・アンド・ザ・シティ」もこの新聞に連載されたコラムがドラマ化されたものである。

 キャプランはまた記者を育てるのがうまかった。既に「オブザーバー」を卒業した記者たちが続々とキャプランをたたえる記事を発表しているが、中でも秀逸な下記の記事にリンクをはっておく:

http://www.deadlinehollywooddaily.com/peter-kaplan-to-quit-ny-observer-june-1/

« Anne Hathaway | トップページ | The End »

ジャーナリズム」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/347183/29325140

この記事へのトラックバック一覧です: The New York Observer:

« Anne Hathaway | トップページ | The End »