« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

2009年1月

The Wrap

 NYTのシャロン・ワックスマンが独立して、エンタテインメントニュースのサイトを始めた:  

 http://www.thewrap.com  

 彼女が今のメディアをどう見ているか、そしてどんな考えのもとにこのサイトを成長させていこうとしているのかは下記に記されている:

 http://www.thewrap.com/ind-column/870

Thriller

 マイケル・ジャクソンの Thriller をミュージカルにするという。どんな舞台になるのだろう?:

http://www.crainsnewyork.com/apps/pbcs.dll/article?AID=/20090126/FREE/901269976/0/INFORMATION

Billy Elliot on Broadway

 ミュージカル版「ビリー・エリオット」についてのコラムが「日経ビジネス」オンライン版で公開された:

http://business.nikkeibp.co.jp/article/world/20090119/183078/

 諸般の事情で昨年後半はコラムを休載してしまったが、今年は休載することのないようにして、情報盛りだくさんでお届けしていきたいと思っている。

Nikkei America

 「日本経済新聞」米州版が、今、ニューヨークで見ておくべきミュージカルのランキングを選出するということで、私も選考委員として選出作業を行った。

 その結果は1月7日の紙面に掲載された。いずれウェブのほうにもランキングと記事が掲載されるようである。

  やはり、1位はだんとつで「ビリー・エリオット」だった。私も1位に選んでいる。

 というわけで、明後日金曜日に公開される私の「日経ビジネス」の連載でも「ビリー・エリオット」を取り上げた。

Sutton Foster

 現在は「シュレック」に出演中のサットン・フォスター。

 良い役を次々にゲットしているが、私は魅力を感じない。ごくふつうのお嬢さんである。

The Style Section

 「ワシントン・ポスト」のスタイル・セクションが40周年を迎えた:

http://www.washingtonpost.com/wp-dyn/content/article/2009/01/05/AR2009010503264.html

Lisa Scottoline

 最近、Lady Killer  を読んだのだが、テンポのよい進行で中々面白かった。

 スコットラインの近年の作品は邦訳されていないようで、もったいないことだと思う。

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »