« Ron Rosenbaum and Jeff Jarvis | トップページ | Vanishing Acts »

Yuka Takara

 ブロードウェイの舞台に立った数少ない日本人女優の一人、高良結香さんがこれまでの人生を『ブロードウェイ夢と戦いの日々』(ランダムハウス講談社)としてまとめられた。

 ブロードウェイの舞台に立つのがどれほど大変なことか、またどれほど価値があることかをこの本は語っている。

 私は、高良さんが出演された舞台は、Mamma Mia!、Flower Drum Song、Pacific Overturesを見ている:

http://www.amazon.co.jp/%E3%83%96%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%83%89%E3%82%A6%E3%82%A7%E3%82%A4%E5%A4%A2%E3%81%A8%E6%88%A6%E3%81%84%E3%81%AE%E6%97%A5%E3%80%85-%E9%AB%98%E8%89%AF-%E7%B5%90%E9%A6%99/dp/4270004258/ref=sr_1_1?ie=UTF8&s=books&qid=1226660863&sr=1-1

 なお、本書は記述が舌足らずのところや、校正が甘い部分が散見される。せっかくの本なのだから、編集者がもう少しフォローアップしてよかったと思われる部分である。

« Ron Rosenbaum and Jeff Jarvis | トップページ | Vanishing Acts »

ブロードウェイ」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/347183/25327775

この記事へのトラックバック一覧です: Yuka Takara:

« Ron Rosenbaum and Jeff Jarvis | トップページ | Vanishing Acts »