« In the Heights | トップページ | Brill's Content »

CJR

 一時期、表紙やレイアウトがころころ変わり迷走ぎみだったColumbia Journalism Review はこのところ落着くべきところに落着いてきた。

 最新号(3・4月号)も読みごたえのある記事が多い。特に、The St. Petersburg Times に関する記事と Fox Business Network に関する記事を私は興味深く読んだ。FBNは今のところ取材は全く許可していないようで、CJR, Fortune 両誌の取材を断っている。

 CJR はまた誌面で、不調が伝えられる American Journalism Review とのセット購読を呼びかけている。良心的である。

 メディアを分析する雑誌はいろいろあるが、CJR はその要としての役割を今後も果たしてほしいと思う。 

« In the Heights | トップページ | Brill's Content »

ジャーナリズム」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/347183/20017697

この記事へのトラックバック一覧です: CJR:

« In the Heights | トップページ | Brill's Content »