« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »

2007年8月

Billy Elliot on Broadway

 ロンドンのウェストエンドで評判のミュージカル Billy Elliot。映画「リトル・ダンサー」のミュージカル版である。私はロンドンを訪れたとき、知人に勧められて見た。映画も素晴らしいが舞台も素晴らしい出来であった。

 ブロードウェイへの上陸は、来年の秋になる。

http://www.billyelliotnorthamerica.com/

MTV

 MTVがミュージックビデオをあまり流さなくなって、もう何年にもなる。

 その経緯を手際よく記した記事を読んだことがあるのだが、どの新聞・雑誌に掲載されたものだったのか、探し出せずにいる。

 また、アメリカの4大ネットワークでは、現在はレギュラーの歌番組はない。これも不思議といえば不思議である。

Online Journalism Review

 デジタル時代のジャーナリズムのあり方に興味がある方には、The Annenberg School for Communication がサポートしている Online Journalism Review は、議論のレベルが中々高くて読みごたえがある。お勧め。

http://www.ojr.org/

New Maria?

★2008年7月11日追記

 「日経ビジネス」の私の連載で CNBC について取り上げた。エリン・バーネットとマリア・バーティロモについてももちろん取り上げている:

http://business.nikkeibp.co.jp/article/world/20080707/164652/

 最近、Erin Burnett が、第2の Maria Bartiromo になるのではとする記事をよく目にする。その中から、ここでは Conde Nast Portfolio のオンライン版の記事へのリンクをはっておく:

http://www.portfolio.com/executives/features/2007/07/09/CNBC-Erin-Burnett?TID=alsoin/maria

Claire Danes

 クレア・デインズが、ラウンドアバウトのアメリカン・エアラインズ劇場にて、ブロードウェイ・デビューすることになった。

 作品は、ジョージ・バーナード・ショー原作の「ピグマリオン」。

 舞台は役者の真の実力が明らかになる場である。どの程度仕事ができるのか、お手並み拝見というところである。

Giada De Laurentiis

 日本ではレイチェル・レイは特に人気者にはなっていないようだが、この人の人気もまだのようなので、記しておこう。

 Food Network の everyday italian で人気の Giada De Laurentiis。手軽でおいしいイタリアン料理を教えてくれる。彼女のホームページはこちら。

http://www.giadadelaurentiis.com/

 下記のサイトはアメリカ在住の彼女のファンが、日本語で彼女のレシピを紹介するページ。お試しあれ。

http://everydayitalianjp.blog83.fc2.com/

Playbill Radio 

 ブロードウェイにお芝居を見に行くと無料で配布されるプログラム Playbill。記事も豊富で印刷も上質。Playbill 片手に開幕までのひと時をお隣の席の人とおしゃべりするしていると、ショーへの期待は高まってくる。

 Playbill のサイトもブロードウェイ・ニュース満載で私は一日に一回はチェックしているが、この Playbill が Playbill Radio をスタートさせた。

 http://www.playbillradio.com/

 ブロードウェイ・ミュージカルの名曲を流すのはもちろんのこと、役者さんへのインタビューもあったりと、とても楽しい。こちらも私のごひいきになりそうだ。

Sarah Jessica Parker

 もっと舞台に出てほしい女優さんというと、Sarah Jessica Parker もそうだ。

 2001年秋の Wonder of the World が、今のところ Parker が最後に舞台に立った作品ではないかと思う。Sex and the City の撮影で猛烈に忙しかった時期で、私には彼女が舞台に立つ時間があるとは思えなかった。

 そこで、2回分のチケットを入手したのだが、2回ともアンダースタディだった。いったいこの作品、Parker は何回舞台に立ったのだろうか。 

« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »