« City Journal | トップページ | Metro »

The New Yorker

 デイビッド・レムニック編集長のもと、「ニューヨーカー」は第二の全盛期にある。

 長期にわたったウィリアム・ショーン編集長の時代の後、ロバート・ゴットリーブ編集長を経て、ティナ・ブラウンが編集長になった。しかし、彼女は「バニティ・フェア」の華麗な編集長としては成功したと言っていいと思うが、このシックな雑誌の編集長としては功罪相半ばするものがあった。

  そして、レムニックが編集長に就任し10年が経過した。ティナ・ブラウン編集長の時代、私は「ニューヨーカー」が生き残れるのかどうか心配になったこともあったが、レムニックはショーンに優るとも劣らない名編集長になった。

 細切れの情報がせわしなく飛びかう中にあって、磨き上げられた長文の記事を掲載する「ニューヨーカー」が100万部の部数を誇るとは慶賀にたえない。

 同誌のホームページはこちら:

http://www.newyorker.com/

« City Journal | トップページ | Metro »

ジャーナリズム」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/347183/7035714

この記事へのトラックバック一覧です: The New Yorker:

« City Journal | トップページ | Metro »