« 2007 Tony Awards | トップページ | Network »

Jessica Savitch

 最近、ジェシカ・サヴィッチの映像を見た。

 この人については Gwenda Blair著の Almost Golden: Jessica Savitch and the Selling of Television News を読んでいたが、映像を見る機会にはめぐまれていなかった。

 同書によると、この人はジャーナリストとしての能力はなかったが、テレビに出たいがためにジャーナリストになった人である。

   まともな番組は任せられないが、容姿はよいという理由で NBC は彼女に1分間のニュースダイジェスト番組をやらせていた。大変な人気があったそうだ。

 しかし、生放送で薬物を使用しているかと思われる話し方をして番組をおろされ、その後は痛ましい事故で亡くなっている。

 この本を読む限りでは、この人は注目を浴びたいという野心だけは人一倍あるものの、内容がともなわなかった。中身はなくても外見だけで人気者になるという、テレビ・ジャーナリズムのエンタテインメント化の問題点を凝縮したような人物である。

 映像を見てみると、優しそうな感じの方で、同書に記述されているような事情を推し量るのは難しい。不出来であったという彼女のワシントン・レポートなども見てみたいものである。

« 2007 Tony Awards | トップページ | Network »

ジャーナリズム」カテゴリの記事

テレビ」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/347183/6665583

この記事へのトラックバック一覧です: Jessica Savitch :

« 2007 Tony Awards | トップページ | Network »