« Anna Wintour | トップページ | Warmth »

The Future of the Newspaper Industry

 ここ数年、私は新聞社の生き残り戦略(特にデジタル戦略)についての講演や原稿の執筆の仕事が多い。

 いろいろなテーマを扱ってきたが、最近は特に下記の2つのポイントを力説するようになっている。

1.経営戦略

 幹部がビジョンを語り、社員をひっぱっていくことができるか。

 分かりやすく簡潔なことばで、わが社はこれからこういう方向に動いていこうと語ることができ、社員をわくわくさせることができるか。

2.スタイル

 他のメディアと差別化できる際立ったスタイルを持てるかどうか。

  「ニューヨークタイムズ」や「ニューヨーカー」のような洗練されたスタイルは、日本の新聞に欠落している。

  美術のセンス(紙面やサイトの美しさ)と文学のセンス(記者・編集者が深い人間性をもっているか)は、新聞のブランド力を強化するのに不可欠である。

 新聞社と広告会社の新聞局の改革意欲の乏しさには、がっかりさせられることも多い。だが、現実から逃げても問題の解決にはならないので、新聞業についての仕事はこれからも続けていくつもりである。

« Anna Wintour | トップページ | Warmth »

アドバタイジング」カテゴリの記事

ジャーナリズム」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/347183/6485132

この記事へのトラックバック一覧です: The Future of the Newspaper Industry:

« Anna Wintour | トップページ | Warmth »