« Tina Fey | トップページ | Editors »

Valerie Plame

 今年3月、バレリー・プレイムはアメリカ議会の公聴会に現れた。

 プレイムはCIAのスパイだったが、コラムニストのロバート・ノバックにその秘密を暴露された。これにより、プレイムはスパイとして働くことができなくなった。また、彼女の夫ジョーゼフ・ウィルソンは、「ニューヨークタイムズ」のOp-Edページ、ブッシュ政権のイラク政策を批判する論説を発表している。

 こうした経緯があっての公聴会であったが、アメリカのメディアの中には彼女のアルマーニの衣装に目を奪われ、公聴会の内容よりアルマーニについて力を入れて報道したところもあった。新聞業界誌 Editor & Publisher の Greg Mitchell は、これを不謹慎だとするコラムを書いている。

 ミッチェルのコラムは正論だが、それほどにプレイムのアルマーニのジャケット姿が鮮やかだったということでもある。写真を掲載している適切なページが見つからず、リンクなしで不親切で申し訳ないが、今回はアルマーニはその実力を改めて見せ付ける格好になった。

 なお、プレイムは回顧録を出版し、映画化もされる予定である。かなりの話題になるのではないか。

« Tina Fey | トップページ | Editors »

ジャーナリズム」カテゴリの記事

ファッション」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/347183/6354406

この記事へのトラックバック一覧です: Valerie Plame:

« Tina Fey | トップページ | Editors »