« AURA | トップページ | Yasushi Abe »

Johnny Carson

 うろ覚えなのだが、The Tonight Show Starring Johnny Carson について知ったのは「刑事コロンボ」だったと思う。

 執事がコロンボの質問に答えて、私たち夫婦は「トゥナイト」を見終わった後に見回りをして、と言っていたシーンがあったと記憶する。執事が「今日も楽しかった」とつぶやいて腰をあげる回想シーンもあったはずだ。そんなに面白い番組がアメリカにはあるのかと印象に残ったように思う。

 私がはじめてNYに出かけたのは1993年で、残念ながらジョニー・カーソンは引退した後だった。だから、テレビとラジオの博物館やビデオなどを通じて追体験しただけで、リアルタイムで「トゥナイト」を見ることはできなかった。コメディ・スケッチは今見ても面白いが、オープニングのモノローグはその日のニュースを見た後に番組を見ないと面白さが半減するもう少し前にNYにいければよかったと悔やまれる。

 どんなゲストからも魅力を引き出すことができ、レターマンをはじめとして多くのコメディアンの才能を見抜いたもの静かな紳士、ジョニー・カーソン。彼が亡くなった時に出版された写真集をふと眺めていて、また彼の番組のビデオが見たくなった。

 ジョニー・カーソンについて知ることのできる日本語の文献は少ない。高平哲郎氏の『スタンダップ・コメディの勉強』(晶文社)くらいしか私は知らない。この本にはデーブ・スペクター氏含蓄あるコメントも多数収められており、アメリカの笑いは日本人には理解されないと悲しげに語る一節もある。

« AURA | トップページ | Yasushi Abe »

テレビ」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/347183/6307574

この記事へのトラックバック一覧です: Johnny Carson:

« AURA | トップページ | Yasushi Abe »