« The Vertical Hour | トップページ | Judy Garland »

The Year of Magical Thinking

 この3月に見た舞台で断然素晴らしかったのは、The Year of Magical Thinking

Vanessa Redgraveの独り芝居。

最愛の夫の死について綴り全米図書賞を受賞したJoan Didionの回顧録の舞台化。そして、ディディオンは夫についで娘の死にも直面している。

 ここでは、ショーの公式サイトと、スライドショーが充実して

いるNew Yorkのサイトへのリンクをはっておく。公式サイトでは

映像も見ることができる。

 http://www.magicalthinkingonbroadway.com/

 http://nymag.com/arts/theater/features/29426/

 ディレクターは、The Vertical Hourの脚本のDavid Hareが務めている。

 贅言の必要のない鮮やかな舞台である。

 期間限定公演なので、劇場へはおはやめに。そして、この作品は遅れてきた観客を劇場に入れないというポリシーなので、遅刻は厳禁である。

« The Vertical Hour | トップページ | Judy Garland »

ブロードウェイ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/347183/6056647

この記事へのトラックバック一覧です: The Year of Magical Thinking:

« The Vertical Hour | トップページ | Judy Garland »