« Bob Barker | トップページ | Rest »

Regis Philbin

 The Price is Rightは結構好きな番組だが、毎日見たいほどの番組ではなく、11時にホテルの部屋にいることも少ないので、年に45回見る程度である。

 私がニューヨークにいるとかかさず見ている長寿番組の一つはLive with Regis and Kelly24年続いている。ABCで朝9時から1時間の放送。

 オープニングはホストのリージス・フィルビンとケリー・リッパが、昨夜出かけたパーティの話とか、その日の朝の新聞の切抜きを紹介したりしながらのトーク。これが15分とか20分とかかなり長く続く。ついで、ゲスト2、3人とのトーク、お料理コーナーなどになる。

リージス・フィルビンは、アメリカのプライムタイム版「ミリオネア」の司会をしていたこともあるが、代表作はこの番組。

 取材のアポは10時に入ることが多いので、だいたい私はオープニング・トークだけ見て部屋を出る。

リージスのトークは本当に楽しい。なんともいえずファニーで上品。プロデューサーのマイケル・ゲルマンにGelman, what’s going on?とふるのは、この番組のお約束。で、ゲルマンの鳩が豆鉄砲をくったかのような表情のショットが入る。これもお約束。

「ニューヨークオブザーバー」はかつて、ジョニー・カーソンの後をつぐべきだったのは、レターマンでもレノでもなくリージスであったと書いたことがある。まさしくその通り。

リージスはレターマン・ショーによくゲスト出演する。でも番組収録のとき以外でレターマンと会話したことはほとんどないと、リージスがどこかで答えていたことがある。

 今、リージスはバイパス手術後で番組を休んでいるが無事に復帰しそうで、まだ34年はこの番組を続けるのではないかと思う。

 番組ホームページはこちら:

http://bventertainment.go.com/tv/buenavista/regisandkelly/index.html

 

« Bob Barker | トップページ | Rest »

テレビ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/347183/6005873

この記事へのトラックバック一覧です: Regis Philbin:

« Bob Barker | トップページ | Rest »