« Conde Nast Portfolio | トップページ | Objectivity »

Jim Cramer

  一つ前の項目のCNBCに話を戻すと、Maria BartiromoがCNBCの顔であることに変わりはないものの、最近はJim Cramerの方がバズ・メイカーとして話題度は高い。

 クレイマーの担当する番組Mad Moneyは、元ヘッジファンド・マネジャーの彼が、視聴者からの電話での質問に答えながら投資指南する番組。クレイマーと視聴者は「ブーヤー」と挨拶するのがお約束。

 テレビ番組というよりはラジオ番組の収録をテレビで流している趣で、クレイマーが投資哲学と個別銘柄の売買の判断について熱く語る番組である。Mad Moneyとはまた適切な番組名をつけたもので、この番組を見ていると私は往年の名画「ネットワーク」を思い出す。

 彼の投資哲学は、分散投資しながら、部分的に攻めの投資をしていくというもの。インデックス・ファンド派からすると彼の哲学は危険だが、よく勉強して攻めるべきは攻め守るべきは守れという彼の投資哲学を真っ当なものだと評価している視聴者も多いようだ。ただ、彼の番組でのコメントにしたがって売買したら損をしたという視聴者からの苦情が寄せられることもある。

  全米ベストセラーとなった彼の投資指南書は、日本語にも翻訳されている。

http://www.amazon.co.jp/%E5%85%A8%E7%B1%B3No-1%E6%8A%95%E8%B3%87%E6%8C%87%E5%8D%97%E5%BD%B9%E3%82%B8%E3%83%A0%E3%83%BB%E3%82%AF%E3%83%AC%E3%82%A4%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%81%AE%E6%A0%AA%E5%BC%8F%E6%8A%95%E8%B3%87%E5%A4%A7%E4%BD%9C%E6%88%A6-%E3%82%B8%E3%83%A0-%E3%82%AF%E3%83%AC%E3%82%A4%E3%83%9E%E3%83%BC/dp/4532352150/ref=sr_1_1/249-2830185-0830757?ie=UTF8&s=books&qid=1177004799&sr=1-1

« Conde Nast Portfolio | トップページ | Objectivity »

ジャーナリズム」カテゴリの記事

テレビ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/347183/6152119

この記事へのトラックバック一覧です: Jim Cramer:

« Conde Nast Portfolio | トップページ | Objectivity »