« David Letterman | トップページ | Speed »

Charlie Rose

 レターマン・ショーは午後1135分に始まる。

 私はレターマンの熱烈なファンなので、平日にPBSで11時から1時間放送される「チャーリー・ローズ」は、レターマン・ショーが再放送のときでないと、最後まで見ることはない。通常は、番組ホームページ上で番組を見ている。

 チャーリー・ローズは、このブログで最初に取り上げたジュディ・ウッドラフと並び、アメリカのテレビ界で最も知的な討論を展開してみせる司会者だろう。

 番組は真っ暗なスタジオにテーブル1つ。ローズとゲストが1時間議論する。1人のゲストと1時間話すときもあれば、20分ずつ3人のゲストを招くこともある。

 こんなに密度の濃い議論を繰り広げる番組を週に5日もたった1人のホストでやり続けるとは、私にはチャーリー・ローズは信じがたい驚異的な知的体力の持ち主である。

 中東情勢を扱う日は、キッシンジャーやブレジンスキーを招いてああでもないこうでもないとやるし、ジュリア・ロバーツを招くと出演作品のクリップを1つ1つ見ながら、彼女の演技論を引き出していく。

 もちろん、番組にはリサーチャーがいて、リサーチャーがまとめた資料に基づき彼は番組をやっているのだが、それにしてもこれだけ丁々発止で長々と議論できるということは、休みなく勉強をしていないと無理だろう。彼はいったい一日何時間寝ているのだろう。

番組ホームページはこちら:

http://www.charlierose.com/

« David Letterman | トップページ | Speed »

ジャーナリズム」カテゴリの記事

テレビ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/347183/6018640

この記事へのトラックバック一覧です: Charlie Rose:

« David Letterman | トップページ | Speed »